読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17/02/25_03

f:id:makuragirui:20170301235538j:plain

好奇心には正直であるべきだ。
自分の醜態を晒そうが関係ない。 Y.

17/02/25_02

f:id:makuragirui:20170301235447j:plain

美しい記憶は、思い出になった時、殊更に瑞々しい。そして、醜悪な記憶は、思い出になった時、殊更におぞましい。ならば今いる場所を、少しでもそちら側に、美しい側に。でも、時々には……。 K.

17/02/25

ああ今日もまた『暗夜行路』をカバンに入れ忘れて、無益な昼休憩を過ごしてしまった…。 K.

17/02/24_02

f:id:makuragirui:20170301235314j:plain

評価されたい人々の群れ。
ヘイトしたい人々の塊。
それを嘲笑いたいメディアと批評家の人々のセット。
いつから人はファーストフードのような精神になったのだろう。 Y.

17/02/24

f:id:makuragirui:20170301235153j:plain

来世でも君の夢が見たい。夢の中でも触れていたい。やがてほんとうに君の心に触れた時、鋭い光で僕が風船のように飛び散っても構わない。 K.