2017/04

17/04/08

引っこ抜かれた後の名残。 君を埋めてくれるものは今後現れるのだろうか。 Y.

17/04/08_02

這い寄る両手袋。生のうねり。 K.

17/04/07

冷蔵庫の中身がことごとく腐り、作り置きしておいた一口サイズの餅にカビ、じゃがいもが半分溶け、卵も疑わしくなって5,6個捨て、そうこうしてる間にネギぐらいしか残らなくなって、なんかすごく絶望的な気持ちになる夢を見た。 K.

17/04/07_02

文明の忘れ物にそっと現代が顔を出している。 Y.

17/04/07_03

空気が重くって道がびしょびしょで、何もなくとも、何かが襲ってきそうな雨の日。ガラスって果たしてどこまで安全なのか。水族館の魚はこんな気分なのか。 K.

17/04/06

昔住んでいたマンションまでお湯を沸かしにコップを3つ持って向かうと、入り口に「あのyoutuberが住んでいます!」と張り紙が貼ってあり、やけにミーハーなマンションになってしまったなぁ…とドン引きする夢を見た。 K.

17/04/06_02

かしこまった世界にドロップキックかましてやる。 Y.

17/04/06_03

松ぼっくりって、季節問わず落っこちてるそうです。春になったら咲いたり散ったり忙しい桜ってやつとは大違い。 K.

17/04/05

眠れない夜、眠らなくていい夜。そっと叫び出す誰かの口。密かに打ち鳴らす誰かの両手。バラバラになった誰かのパーツが、夜の闇の中でふわふわと漂う夢。そういう悪夢。 K.

17/04/05_02

未来も絶望も希望も明日も、拾い上げてみなきゃ、分からないんだよ。こっから見たら、全部同じさ。 K.

17/04/05_03

冬場に必死で包まっていた若者たちが、我先にと肌を見せつけてくる。 人間も脱皮をする。 Y.

17/04/05_04

まぁ珈琲でも飲んで、何でも話してごらん。 俺の耳がちゃんと聞いてあげるよ。 そう言われている気がする。 Y.

17/04/05_05

うわ、「へぇー!デレク・ハートフィールドってのがいるんだー!」、と思ってしまった。ハルキムラカミにやられた。 K.

17/04/04

春がきている。 陽気と眠気を撒きながら。 Y.

17/04/4_02

やいニンゲン。小さいからって甘く見んじゃねぇーぞ。 K.

17/04/04_03

ユリイカのアンドレ・ブルトン特集を読んでいる。かなりのレベルでどのコラムも何言ってるか分からないのでかなりヤバイ。かなり、ヤバイ。 K.

17/04/04_04

昼寝とは! してはいけない時に、 ついやってしまう! 自堕落な道への入り口である! Y.

17/04/03

常に笑って居たいって考えは不健康だと思う。泣きたい時は泣いて、怒りたい時には怒れる姿勢で居たい。 その上で最後には笑って居たい。 Y.

17/04/03_02

にんげんってバカみたいよねぇ。にほんあしでふらふら歩いちゃって。 K.

17/04/03_03

砕け散ったものは、例え直されても、一度砕け散ったという事実は直せない。 直せるのはうわべだけ。 Y.

17/04/02

嘘ってのはなあ、バレなきゃ真実なんだぜ。 K.

17/04/02_02

嘘つきだらけの世の中で真実を話したら、それは嘘になるかもしれない。 Y.

17/04/02_03

小津安二郎の『お早よう』を観た。余計なことばっかり言うなと叱られ、大人だって無駄なことばっかり言うじゃないか!と返す少年の憤怒。一見無駄な挨拶や世間話も、大人の関係には潤滑油だったりする一方で、大事なことはそのたくさんの無駄の中に埋没して…

17/04/01

エイプリルフール。 ウソという鳥が、桜を蕾の時に食べてしまい、桜がウソのように咲かなくなることから、ウソを言っても良いという風潮になったらしい。(諸説あり) 色々説がある中で、この話が何となく1番好き。 Y.

17/04/01_02

休みなので小津映画観ます(嘘じゃない) K.

17/04/01_03

時が止まったら、前にも後ろにも行けなくて、やっぱりそれはそんなに嬉しいもんじゃないのかもしれない、と思う。でも写真の中は、いつまでも動かず、あの時の静かなまま。 K.

17/04/01_04

まくらぎるいは4月からこんなアカウントになります*:.。.:*゜(=゚ω゚=)*:.。.:*゜(エイプリルフールです)