Y

17/07/31

恨んでも仕方がない。 ただこの無情に身を任せ、耐え忍ぶのみ。 Y.

17/07/31_02

意味のなさげな立入禁止。 Y.

17/07/30

真夏のスモールワールド。 K.

17/07/29_02

先人の知識をマネるだけではただの盗作。 先人の知識を深く探り、効果的に使うとそれは自分のものになる。 Y.

17/07/28

許さない人。 K.

17/07/28_02

声だけじゃ、心には届かないんだよ。 Y.

17/07/27_02

人が生まれてから死ぬまでは無駄なことだけだと思う。 この無駄という余白を楽しめるかを重視したい。 Y.

17/07/25_02

孤独さを感じさせない岩。 Y.

17/07/24

しばらく休んでおりました。 ただいまここに来ております。 富山の村。 演劇の聖地的場所です。 Y.

17/07/15_02

複雑=無駄 という方程式。 Y.

17/07/14

南極大陸から観測史上最大級の氷山が落ちた。 それだけで終わってもニュースとしては成立するのに、さらにそこから私たちの生活にどう関係するのかまで記事にされていた。 そこまでしないと、我々が興味を持たないと思われている。 我々の想像力が欠落してい…

17/07/12

何かを感じても、言葉に出来ないことが多々ある。 何も感じないよりかは良いと思うけど、言葉に出来なかったら何も感じないことと同じではないだろうか。 Y.

17/07/11_02

こんなにも小さな生物ですら列をなしているというのに、人間ときたら。 Y.

17/07/10

雲ひとつない空が怖かった。 鳥が一羽でも飛んでくれたなら安心して見上げられるのに。 Y.

17/07/09_02

孤独を愛してるフリをして、周りの目を気にする。 1人の人を愛してるフリをして、多数の人に好かれようとする。 そんな人が多い。 Y.

17/07/08

ロマンチストだろうが何だろうが、死に方は選べない。 Y.

17/07/07

自分がどんだけ愚かでも、どんだけ未熟で身の程を思い知っても、必ず朝は来てしまうという恐怖。 Y.

17/07/05

世界をよくみよう。 よぉーくと良く。 Y.

17/07/05_03

先日まで体調がすぐれなかったのですが、おそらく熱中症と風邪でした。 皆さま水をこまめに飲んでくださいませ。 そしてめんどくさがらずに、ちゃんとご飯も食べてくださいませ。 (注文の多い料理店風) Y.

17/07/03_02

無関係って何だろう。 子どもにはそれこそ無関係なのかもしれない。 Y.

17/07/01_02

ごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごち…

17/06/29

いっそのこと、一度全て壊れてしまえば、人は大切さに気付くのでは。 Y.

17/06/25_03

グレープジュースが飲みたくなる日かな。 Y.

17/06/24

こいつらはメゲナイ。 思考しないが故の最大のメリット。 Y.

17/06/23

More 偶然とは、運命なのか奇跡なのか。 Y.

17/06/23_02

この道はいつからあるのだろう。 この道は誰が通ったのだろう。 Y.

17/06/22

現代に最も流行しているドラッグ。 Y.

17/06/20_02

自分の知らない奴が、全員敵だと思うなよ。 Y.

17/06/19_02

小さな鉄の中での大きな闘い。 Y.

17/06/18_02

何故人間だけ本能で生きていけないのだろうか。 異星人だからかな。 Y.

17/06/17

服装は人が自由に整形出来る顔みたいなものだと思うから、こだわりたい。 Y.

17/06/17_03

積み重ねた時間は決して崩れない。 Y.

17/06/14

大げさに言うと、 いちゃついてる行為を卑下する会話を聞くたびに、 種の存続という本能が薄れてるんだろうなと思ってしまう。 Y.

17/06/13_03

撮ろうとした絵が撮れなかったけど、意図だけは伝わるかもしれない写真。 Y.

17/06/12

下水道へ流れていく声。 狂ったかのような町の喧騒は、 あの子の叫び声をなかったことにする。 Y.

17/06/11

踏まれるために生産されたもの。 使い捨てられたもの。 同情はしない。 特に変わらないから。 Y.

17/06/11_02

圧倒的な緑に沈む家。 Y.

17/06/10

頑張ってリラックスしようとすればする程、リラックスした状態とはかけ離れている。 Y.

17/06/07_02

変化し続ける世の中は、人間の情念をも変化させるのか。 Y.

17/06/05_02

世界をどんな色眼鏡で見ようが、カラスはカラス。 Y.

17/06/04

かつて同じ場所で育った奴が死してなお、かつての同志を支えている。 そんな妄想。 Y.

17/06/03

海と空に、大差はないのかもしれない。 Y.

17/05/31

ひたすら待つことが出来るという信頼と慣れ。 Y.

17/05/29_02

吐血する程の歓声を浴びたウサギの景色。 Y.

17/05/23_02

洗濯という選択とかいう御託を私は受諾し帰宅。 Y.

17/05/22_02

いつだって僕らは、後悔という真っ黒で陰気な化物を見えないフリをしている。 Y.

17/05/21_02

じゃぱにーずういんなーふらっぐの行進に目を伏せろ。 Y.

17/05/20

影が座ろうとする時、太陽がそれを拒んでいる。 Y.

17/05/18_02

最近、コンデジを買いました。 愛でてます。 機材が良いと写真が良いわけではないとは思うけど、純粋に楽しみ方が増えて、新しい本を読んでる時のような気持ちです。 Y.

17/05/17_02

土にも空気にもなれず、追い詰められた水滴に春を感じる。 Y.