17/02/02_03

f:id:makuragirui:20170301225747j:plain

滴が落ちる。
一滴、一滴吸い込まれていく。
その一滴が溢れる。
もはや一滴ではない水として。
そして溢れた水は流れとなる。
いつかまた滴になる時を待って。
ただ、ただ、
待ち続ける。