読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17/02/04_02

水の中でも、
僕の声が聞こえるかもと、
必死に泡を出しながら、
誰かに向かって踠いてた、
あの時の気持ちを、
忘れてはいけない気がする。 Y.