17/03/20_02

f:id:makuragirui:20170401235224j:plain


「そうやって、お前は一生概念と踊ってろよ。」彼は、泥水のような100円のコーヒーをすすりながらせせら笑っていた。 K.