17/05/13_02

f:id:makuragirui:20170601214852j:plain

我々は愛という餌をさも高級な食品の如く扱いながら、下品に食べ漁り、
肥えては吊られて乾燥させられるのだ。 Y.