17/05/22

f:id:makuragirui:20170601220337j:plain

それは君のための夕暮れだ。傲慢で利己的な幸せのために自ら幻の十字架を背負って半笑う、君のための夕暮れなのだ。 K.