17/10/18_03

f:id:makuragirui:20171101214654j:plain

泣いたら良いのか怒ったら良いのか分からない世界に、
自分の居場所をつくろうとした。
それこそが和むという平穏なのだ。
決してぼんやりしているだけではないんだぜ。 Y.