読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17/01/07_02

訳の分からない暮らしに憧れる。夕方に起きて深夜に街を練り歩き、明け方に誰かと語り合ったら、また朝になって寝たりする。三日間ぐらい何も食べなかったり、一日中何かを食べたり。規則的な暮らしは何ら魅力的ではないのに、健康と健全の名の下に、結局また分かりやすい一日が始まり、終わる。 K.