17/06/30

f:id:makuragirui:20170701233221j:plain

自分の死こそ、自分にとっての究極な無関係ではないだろうか。K.

17/06/29_02

f:id:makuragirui:20170701233147j:plain

太陽を追うか、月を拝むか、花を愛するか、自分を叩きのめすか。 K.

17/06/29

f:id:makuragirui:20170701233043j:plain

いっそのこと、一度全て壊れてしまえば、人は大切さに気付くのでは。 Y.

17/06/28

f:id:makuragirui:20170701233005j:plain

ある一つの悪意、ある一つの善意。そのどちらでなくとも、やはり彼女は傷ついて、
やはり彼女は泣いている。 K.

17/06/27

f:id:makuragirui:20170701232931j:plain

トんじゃったあの娘。もうみんなと一緒にはなれないんだって。 K.