17/09/30_02

f:id:makuragirui:20170930230505j:plain

蒐集の必死さに胸を打たれ、ぽやぽやの身体に可愛さを感ずる午後。明日は10月。 K.

17/09/30

f:id:makuragirui:20170930230301j:plain

雨上がりの水溜まりに愛を囁くと、
海よりも良いでしょと返事が聞こえた。 Y.

17/09/28

f:id:makuragirui:20170930230139j:plain

生きてやろうという気力のない夜に、月だけが半分になってこちらを見ている。
励ますでも、同情するでもなく。 K.