読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17/04/21_02

f:id:makuragirui:20170502003309j:plain

感性の死ぬ予感がする。感受性の崩れる音がする。いっそ空に押し潰されたら、何もかもに片が付いて良かったのかもしれない。しかしその時、一羽のツバメにさえ異常なまでの憧れを持った。あいにく心は死んでいなかった。愕然とした。 K.